うどん県【香川県】、小豆島の「オリーブ生そうめん」に感動♪つるつるもちもち♪

各地のオススメお土産

うどん県として知られている【香川県】、瀬戸内海に浮かぶ小豆島。
ご当地グルメとしては、オリーブとそうめんが有名な島ですね。
そんな小豆島に、オリーブが旬の2020年の11月頭に行ってきました。

小豆島へは、本州や四国から船で渡ることができます。
船酔いが心配だったのですが、思っていたより大きな船で安心しました。
行きに乗った船の船内には女性専用シートがあって嬉しかったです(*’ω’*)
展望デッキは強風でしたが、小豆島までの船旅中にたくさんの島が見れました。

小豆島には、いくつか港があります。
今回は、一番大きな港である「土庄港」へ。
そこからはレンタカーで島めぐりです。(島めぐりをするなら、レンタカー必須!)

オリーブの島「小豆島」

島に着けば、街じゅうオリーブの木が見られます。
それもそのはず、小豆島は日本のオリーブ栽培発祥の地。

オリーブは、初夏に白い小さい花が咲き、次第に緑色の実がふくらみ、9月下旬からグリーンオリーブの収穫が始まります。そして、10月下旬から11月にかけて実が紅紫色~紫色になり、黒紫色に変わる頃、油用オリーブの収穫が始まります。
まさに、私が訪れたのはオリーブの収穫最盛期でした。

収穫されたオリーブは、オリーブの実の新漬け(緑色がとっても綺麗)、エキストラバージンオリーブオイル、化粧品など、幅広く加工されます。
各地で見かけるパックの「ルルルン」もありました♪

「小豆島手延べそうめん」は日本三大そうめんの1つ!

そして、旅の目的でもあった小豆島名物の手延べそうめんは、日本三大素麺の一つに数えられており、「小豆島手延素麺」として知られています。
伝統の製法にこだわられた素麺は、独特の風味と歯ごたえ、コシがあって美味しいと評判(^^♪

小豆島は、そうめん作りに最適な気候風土なんだそうです。

中でも今回私が食べたかったのが、「オリーブ生そうめん」!

【作兵衛】さんで頂きました(^^ゞ
伝統とこだわりの 小豆島手延べそうめん【作兵衛】~さくべえ~ (sakube.co.jp)

住所:香川県小豆郡小豆島町池田3936
AM 10:00~PM 14:30

美しいオリーブの緑色。
出来立てならではのもっちり食感、乾麺では味わえないぷりぷり感。
初めて食べる食感に感動しました…

そうめん自体にオリーブの味を感じるわけではなかったのですが、食感が美味しかったですね~。
そうめんといったら生麺を食べよう!と思いました。

もう1杯、おかわりをしたかったです!(ほかにも色々食べる予定があったのでお腹をあけておきました)

お土産も売っていましたよ♪

通常は、手延べそうめんの体験もできるようです。
(現在はお休み中)

小豆島の特産品がそうめんというだけありますね。
レンタカーで走っていると、製麺所も食べる場所も多く島内に点在していました。

次に行ったときは、そうめん巡りをしたいなぁ。

島内の人気店、「なかぶ庵」にも行ってみたいです。
こちらは通販サイトでも見かけました♪

ふつうの白いそうめんと、食べ比べてみたいですね~。

なかぶ庵】
見学・体験・お食事|麺のふるさと「なかぶ庵」 (shodoshima-nakabuan.co.jp)
 住所:香川県小豆郡小豆島町安田甲1385

おまけ①:魔女の宅急便のロケ地「小豆島オリーブ公園」

魔女の宅急便のロケ地として人気の「小豆島オリーブ公園」にも行きました。
目的はもちろん、ほうきにまたがってキキになって写真を撮ることです♪

「小豆島オリーブ公園」は、約2,000本のオリーブ畑に囲まれた道の駅です。
小高い丘にあり、瀬戸内海も見下ろせて景色抜群でした!
ほうきは無料で借りられます。

ここで食べられる、オリーブオイルがたっぷりかかったソフトクリームも絶品でした!
オリーブオイルってなんにでも合うのね。

丘にある公園で、坂道になっているので歩くのは少し大変ですが、素敵な場所でしたよ

おまけ②:お米のランチが食べたくなったら「こまめ食堂」

とっても美味しい「生そうめん」ですが、少し経つとお腹がすいてしまうんですよね。
もうちょっと、しっかりと食事がしたいなぁ~というときにオススメなのがコチラ。

棚田の奥にみえるオブジェ?が気になる。
近づくには勇気がいる存在感でした。

後々調べてみたところ、2010年の夏に開幕した『瀬戸内国際芸術祭』の作品。

「こまめ食堂」は、その芸術祭のオフィシャルショップとして作られたお店だったそうです。

【こまめ食堂】
こまめ食堂 公式HP – 小豆島DREAMISLAND
住所:香川県小豆郡小豆島町中山 1512-2


小豆島のまん中あたりで、のどかな景色、千枚田を眺めながら、島のお食事ができます。
看板メニューは 『棚田のおにぎり定食

美味しいお米の大きなおにぎり2つと、海のお魚がまるごと揚げられたフライ、島のお野菜のフライ、おそうざい…、とボリューム満点のランチが頂けました。
びっくりな量でしたが、とっても美味しかったです。
お汁にはうどんが入っていて、さすが香川県。と思いました(*’ω’*)

次は、オリーブ牛バーガーを食べてみたいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
香川県・小豆島に、是非足を運んでみて下さいね!
素麺、オリーブ、豊富な魚介、伝統的なお醤油など。
小豆島にはご当地グルメが豊富です★
自然の恵みが活かされたグルメって魅力的ですよね!
観光スポットがたくさんある小豆島、私もまたゆっくりと行きたいです♪

ふるさと納税では、オリーブオイルで作った化粧品が返礼品として頂けるみたいですよ~

タイトルとURLをコピーしました