食べ始めると止まらない!高知県のお土産定番「ミレービスケット」

各地のオススメお土産

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

なかなかお出かけもできずもやもやした日々が続いていますね。
おうち時間が増えて、美味しいものを食べることが唯一の楽しみになっているのは私だけではないはず…

2021年は始まったばかりですが、自宅に食品のストックが溜まってきています。

今回はその中の1つでもある、高知銘菓「ミレービスケット」をご紹介します。
食べ始めると止まらなくなるお菓子「ミレービスケット」をご存じですか?

昭和30年ごろから作りはじめられ、発売から約60年…
今も絶えず人気のおやつです。

昭和レトロなパッケージと懐かしい味。
日本全国いろんなところで見かけるようになりました。
地味な見た目なんですが、甘じょっぱい少し硬めのビスケットが絶妙で、食べだしたら止まらない危険なおやつなんですよね。
お酒のつまみにも最適!

定番は塩味ですが、他にもいろんな味があって楽しいです。

昼のミレー、朝のミレー、午後のミレー、そして真夜中のミレーなんてのもあります。
それぞれの味、気になりますよね!

私は、朝のミレー(コーンポタージュ味)がお気に入りです。

長年愛されているミレービスケットは、高知の豆メーカー「野村煎豆加工店」が製造しています。ほんのり塩味がポイント。揚げたてのビスケットに、自慢の天日塩を振っていく
ことでしっかりした味になります。

牛乳、バター、卵は不使用。
なのにこんなに美味しいビスケットになるんです。

キティちゃんとコラボも!

高知県のスーパーには必ず売っている定番お菓子。
今ではキティーちゃんとコラボしたり、高知のパティスリーが開発したミレーサンドなど、魅力的な商品がどんどんと発売されています。

私も昨年秋に高知県に遊びに行きましたが、ほぼ全種類のミレービスケットをお土産に買って帰りましたよ(^_-)-☆

キティーちゃんコラボのミレービスケット!
可愛いですよね(=^・^=)

ひろめ市場でカツオのたたきや餃子を食べながら、お酒を飲みながら、箸休めに(?)ミレービスケットを食べていました。
(案の定、手が止まらなくなりました・・・)

高知の銘菓ミレービスケット。
なかなか高知までは行けないし、アンテナショップも近くにない…
そんな時には通販ショップを利用してみましょう。
おうち時間が長い今だからこそ、各地の定番おやつを気軽なネットショップで楽しみたいですね。

リッチなサンドタイプも!

素朴なミレービスケットですが、立地になったサンドタイプもあります。
2枚のビスケットの間には、ビスケットに相性抜群の美味しいクリームがはさまっています。
箱入りなところも少し高級感がありますね。

わたしは高知で手にしたときに値段を見ておらず、少しびっくりしてしまいましたが…
味はとっても美味しかったです。
1つずつ個包装になっているところも配りやすくて嬉しかったです。

さいごに

高知県の定番お菓子、ミレービスケットはいかがでしたでしょうか?
揚げたお菓子であるミレービスケットはちょっと身体に負担がありそう?
でも、間違いない美味しさなので是非手にして食べてほしい!
老舗の豆屋さんだからこそ作れたおいしいお菓子です。

とはいえ、カロリーは高めですので、食べすぎには気を付けてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました